Break

ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

鞄がやばい、自分もやばいのでリフレッシュ

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
 予定更新はトップページ上部のリストよりもGoogleカレンダーの方が早いです。

わたくしめが、Breakの対面の集まりに行くときに持っていく鞄。
青い迷彩柄のこれが、だいぶとへたってきました。
色褪せて、あちこち穴が空いています。
もうそろそろ限界。
それで、代わりを探して注文しました。
ふつうに考えれば、一つでもお待たせしている作業や連絡のひとつでもすべきなのに。
絶対に今やるべきタイミングじゃないのに。
不調で。
この文章もリハビリのつもりで書いています。

今までの鞄

だいぶとやばい

そのうち底から小物を落としたり、書類を擦って破いてしまいそう。
このバッグ、Breakがはじまった2019年秋から、手のひらサイズの模型の椅子(現在は2代目)とともに、ずっと目印として皆さまにアピールしてきました。
すでに定着しているので、分かりやすさという点では、同じものに買い替えるのが最適なのですが。

同じものがない

5年前に買った限定品なんです。
Breakのブの字もないころで、お出かけ用に贅沢ながら。
LOFTとアメリカのかばんメーカー、BAGGU(バグゥ)のコラボ品。
イトーヨーカ堂 奈良店(現ミ・ナーラ)の閉店セールで、3,800円が1,000円になっており超お買い得でした。
もともとそんなに出回っていない上に、5年も前となると探し出すのは簡単ではありません。
そう予想していたのですが、本当にない。
ひとつだけ見つけたのですが買えません。

なぜ、これなのか

迷彩カモフラ柄はマッチョで、いかにも軍隊戦争チック。
自分が身に着けるのにはやや抵抗があります。
それがわたくしめの感覚なのですが、これは色と形でタウンユースにほどよいテイスト。
どんな服にもだいたい合って、個性的ながら邪魔しない。
迷彩はド定番だけど青は珍しい。
ひと目見ていいなと思いました。

Breakで使おうと思ったのは、わたくしめがBreakの集まりでいつも気にしている、悪目立ちせずほどよく目立つから。

※メンズの普段着(カジュアルファッション、ストリートファッション)のアイテムは、軍服や作業着からの転用。本来の役割をそぎとって、イメージのええとこ取りをして、ふだんは別個にあるものを組み合わせて楽しむものだと思っています。

でも、使いづらいところが

内ポケットが一つしかなく、小さい。
内ポケットのへりに刺しているペンが飛んでいってしまい、拾いに戻ったり、どこかにいったきりになったり。
中に落ちればラッキーなんですが、欲しいときにあるべき場所にないのは困ります。
※最近、同型が改良されて1つボタンからファスナーになりました。

間仕切りもクッションもないので、袋なしでノートPCを入れるのは心配。
財布がどこにいったかわからずイライラする。

いっぱい詰めるので肩掛けが細くてちょっと疲れます。

これらは、遅刻しそうでよく走る、荷物が多いのでいっぱい入れるからという、わたくしめの都合であって、製品自体はデザイン、質感、大きさ、耐久性ともに申し分ありません。

新しい鞄さがし

条件

いまのは、たまたま出会って、いつもならスルーするところを珍しく買って、Breakにちょうどいいことに気付いてと、運が良かったのでした。
これが狙って探すとなると、センスのないわたくしめのこと、ものすごく時間がかかるに違いないと予想して躊躇してきました。
しかし、もうそろそろ交代させないと。
選ぶにあたって条件をまとめました。

  1. Breakのイメージにあう。
  2. 目立つが悪目立ちしない。
  3. 威圧感がない。
  4. シンプル、定番だが、どこか新鮮。
  5. あまり持っている人がいない。
  6. わたくしめがふだん着ている服とだいたい何でも合う。
  7. ブサイク加齢臭オッサンが持っても許してもらえそう。
  8. チャック付きのポケットが1つか2つある。
  9. ノートPCやスマホを入れる間仕切りがあればベター。
  10. なるだけ2,000円以下で。
  11. 状態のよい中古を狙う。
  12. 時間節約で通販で買う。
  13. 冒険せずに使ったことがある、手にとったことがあるメーカー品から選ぶ。

中古のOut Door Productsを

多様な柄、豊富な中古品、手ごろな価格、高い機能性と耐久性、自分にとって馴染があることを考えて、カジュアルバッグのド定番、Out Door Products(アウトドアプロダクツ)に絞りました。
これまでは、帆布のトートバッグでしたが、ポリエステルのリュックになります。
もし、いいのがなければ、BAGGUの柄違いを。

フリマアプリで

メルカリ、フリマ、ヤフオクなどのアプリを利用。
主に個人間取引きになるので、セカンドストリートなど大手の古着屋さんなどに比べると安心感に欠けるところはあります。
記載情報にばらつきがあり、必要不可欠な情報がない場合はやり取りしないと。
取引き終了後にいちいち評価するのもメンドクサイし(相手の立場を考えると、よっぽどでないとバッド評価にしづらい)。
しかし、流通量の多さと値段は魅力ですし、宝探しのような楽しさがあります。
これいい!と思ったら、Googleレンズでもっと状態のよいお値打ち品がどこかにないか探したり。
Googleのサイト内検索を使ってアプローチの仕方を変えたり。

のべ十万点以上を閲覧

3日間にわたり、合間あいまに、ぼーーっと検索、検索、検索、ひたすら検索。
10分あたりの閲覧回数をもとに計算してみたら、のべ十万点以上は見たのではないでしょうか。
なぜ、そんなに?

案の定、ちょっと探しただけでは条件に見合うものにはたどり着けませんでした。

ダサダサセンスナシ男ゆえに基準があいまいで目移りしてしまいます。
「シンプル、定番だが、どこか新鮮」は、回り道をしてやっと自分が何を求めているのか気付いたことです。

たびたび替えるものではないので慎重になりました。
低いところで妥協したくなくて。

際限なく探せるので、抜け出せなくなったという中毒性もあります。

絞り込んで2つ買い

15点ほどの中から、BAGGUの柄違いの改良品と旧品、それと予算内の中古品4点の、計6点を選びました。
さらに絞り込んで中古2点に。
合わせて2,500円と予算オーバーなのですが注文しました。

お金のことを考えれば、ひとつ買って、ダメだったらまた買えば節約になります。
しかし、その間に誰かの手に渡ってしまうかもしれません。
なんせ安いので。
こんなに時間をかけて、ない…となったときのショックと、再び探す手間を考えれば、中古品についてはぜんぶいっぺんに買ってしまいたいところです。
でも、倍の金額になるし、そんなに沢山あっても活用できません。
せいぜいストック用に一つあればいいだけ。
かといって転売するのもメンドウ。

現在、Breakではメインのかばんが1つ、サブとBreak以外のお出かけ用に1つ使っているのですが、そんなに頻繁といういわけでもないのに、あわてんぼうのわたくしめは入れ替えると忘れ物をしがち。
あれこれ手を出したら、あれがない、これがないで急いでいるのに右往左往して探さないといけない羽目に陥ることでしょう。

そのうち交代

まだ注文したばかり。
これでいいと決めても、拭いたり洗ったりしないといけないかもしれないし。
ですので、替えるのは7月前後と考えています。

なぜ、いまなのか?

申し上げにくいのですが

アホアホわたくしめ、体力が落ちております。
にもかかわらず、やらねばならないことが山積みで、ちょっと限界。
このところ頭と手が動かず現実逃避ぎみ。

GW後から、しばらく対面もオンラインもイベントを大幅に減らして、立て直す猶予をいただいたいているにも関わらず(実際にはいろいろ入ってきて、目の前の仕事は減ってはいません)。
それで、いろいろとお待たせしている皆さまには、たいへん心苦しく、こんなことを申し上げるのはどうかと思うのですが。
少しのあいだ距離を置いて遊ぼうと。
いま、自分に必要なのは睡眠や休憩よりも、何も考えずに遊ぶことではないかと。
しかし、ただ遊んでしまっては、後ろめたい気持ちと焦りで、ますます現実逃避がすすみそう。
そこで、いずれやらなければならないことで遊ばせていただこうと。
勝手に実施、予告なしで、本当に申し訳ありません。

皆さまにお願いすればよかったかも

これを書いているうちに気付いたのですが。
面白がってくださる方に、お願いすればよかったのに。
ネタありで発表会をしたり。
大勢のかたに協力していただくことで、すぐによいものが見つかったかも。
多角的な視点から思いもよらない面白いご提案をしていただけたかも。

皆さまに選んでいただいたのであれば、これはただの鞄ではありません。
結果的に自分で探したものになっても、それは特別な意味合いを持ちます。
チャンスを無駄にしました。

全力でリスタート

ただいま、6/12(日)、23:49。
リフレッシュできたような気がします。
ご迷惑をおかけしたぶん、遅まきながらがんばります。
余計なことを考えず、シンプルに、ただひたすらカーソルを叩き続けます。

6/17(金)、やっぱり、まだリフレッシュできてません。
ウダダウダウダ、申し訳ありません。
ムムムムム(/ω\)

関連記事:申し訳ありません、体調不良で回復を待っています

10月の開催予定 (10/4更新) | 

     Discord
  • テスト運用中。(2022/6/24)

コロナに対する活動方針

新型コロナウイルスに対する当面の活動方針(2022/7/12)

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
 予定更新はトップページ上部のリストよりもGoogleカレンダーの方が早いです。