Break

フードコートやカフェ、図書館でやってる、ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

次回は、10/24(木)「#ひきこもりカフェ ・駅ちか!イオンモール堺鉄砲町のフードコート PART-9」。14:00~です。[大阪府堺市]
26(土)は「武田尾廃線ハイキングコースを歩く」。三度目の正直。12:30に、JR福知山線「生瀬」駅前に集合。[兵庫県西宮市]

開催予定かんたんリスト(トップページ左上)

【寄稿】無題

10月の開催予定:2(水)、4(金)、5(土)、8(火)、10(木)、13(日)、14(祝・月)、16(水)、19(土)、24(木)、27(日)、28(月)~30(水)のうち天気のよい日、31(木)

10/26(土)は「武田尾廃線ハイキングコースを歩く」。2週続けて雨で中止、三度目の正直です。
で💨

f:id:degarashitan:20190528105042j:plain

written by あゆあゆ

思春期の少年少女の学校における関心事は「恋愛」「勉強」「部活」といったところではないだろうか?
ところが私の通っていた学校は中高6年一貫の男子校。
大学も内部推薦が約束されている。
「恋愛」が学内で発生し得ず、「勉強」する必要がない。
残るは「部活」のみで畢竟、倦怠感や鬱屈さが蔓延してくる。
そこに「いじめ」が考案、いや発見される。
日常生活に飽いたスクールカーストの上位(たいがいメジャー運動部)が暇つぶしに「いじめ」を「発見」するのだ。
こうして5%の支配者と90%の追従者&傍観者と5%の被害者が構成される。
私は傍観者だった。
それも底辺の傍観者だった。
ともすれば被害者に転落する恐れのあるギリギリの傍観者。
標的にされない為に必死に考え振る舞った。
何かを「出来すぎない」のもマズイが「出来すぎる」のもマズイ。
人間とはつくづく厄介な生き物だ。
このようにして私は透明で存在感が希薄な学生として6年を乗り切った。
6年もの長期にわたって叩かれ続けたいじめ「られ」っこの中から1人も自殺者や登校拒否者が出なかったのが奇跡的だ(中途退学が1人いたが)。
当時の「被害者」「加害者」「傍観者」は今、どうしているだろうか。
大物になっているだろうか?犯罪者?それとも既に亡くなっているかもしれない。
今、私の置かれている状況を知っている元クラスメイトは皆無だ。
私も知らない。
いや、元カーストの支配者の1人が就活で某有名メーカーに就職したことは噂で聞いた。
だがそれも96年、大学卒業時のはなし。
今は過労自殺でこの世を去っていても不思議ではない。
逆に「いじめられっ子」が奮起してキャリア官僚になっているかもしれない。
私はと言うと…引きこもっている。
民放バラエティに「あいつ今何やって(以下略)」というのがあるが、いつも考えることがある。
放映する上でテレビ上不都合な見栄えの悪い「あいつ」が結構いるのではないか、ということだ。
闇に埋もれた山のような数の「あいつ」。
罪を犯した「あいつ」困窮に喘ぐ「あいつ」病に伏せる「あいつ」そして引きこもっている「あいつ」。
画面に映る成功者などほんの一部に過ぎない、と。
もしかしたらここでも例の比率が成り立つかもしれない。
5%は成功者、90%は可でも不可でもなく、5%は落伍者。
私はかつて90%の人間だったが30年経った今、確実に5%の最下層に属している。
そしてこれからも事態が好転することはないだろう。

このコラムは、あゆあゆさんよりご寄稿いただきました。

面白そう、書いてみたいと思われたかたは世話人に気軽にお声かけ下さい。Breakの集まりいずれかに、2回以上いらしたかた対象です。(詳細)

今月の開催予定 (10/18更新) | 

11、12月の開催予定 (10/17更新)

11/3(日祝)
KHJ奈良わかくさの会(ひきこもり家族会)に、いってみる PART-7【宇治に遠足編】
11/5(火)
第16回 シャイ専用
11/7(木)
#ひきこもりカフェ・駅ちか!イオンモール堺鉄砲町のフードコート PART-10
11/8(金)
第15回 ベテランの集い
11/18(月)
第5回 ベテランの集い・守口市
11/20(水)
第14回 #ひきこもり図書館
11/21(木)
#ひきこもりカフェ・駅ちか!イオンモール堺鉄砲町のフードコート PART-11
11/24(日)
第14回 だべるだけ
11/26(火)
#ひきこもりカフェ・IT編
11/29(金)
スネかじりの会 PART-2
11月中下旬
伏見稲荷大社に遠足

続きははこちら≫

10/26(土)は「武田尾廃線ハイキングコースを歩く」。2週続けて雨で中止、三度目の正直です。