Break

フードコートやカフェ、図書館でやってる、ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

次回は6/18(火)、「#ひきこもりカフェ・駅ちか!イオンモール堺鉄砲町のフードコート PART-2」。14:00からです。[堺市]
翌19(水)は、「第9回 #ひきこもり図書館」。14:10から、柏原市立国分図書館で。[大阪府]

レポート:ひきこもり当事者、支援者のフットサルチームのイベントに行ってきました

6月の開催予定:1(土)、2(日)、6(木)、10(月)、15(土)、18(火)、19(水)、23(日)ほか。

f:id:degarashitan:20181111045415j:plain

昨日、ひきこもり当事者、支援者のフットサルチームのイベントに行ってきました。
知見を広めるため、知り合うため、そしてフットサルを楽しむために。

とてもよかったです。
ふだんの練習に僕も参加したくなりました。

サッカーがしたい、スポーツがしたい、でも、ひきこもりで引け目を感じる。
ふつうの社会人サークルは無理というかたにピッタリかもと思ったので、軽くレポートします。

スポーツ交流サロン「ひきこもり×サッカー」
“なぜひきこもりがサッカーをするのか? hikimapチームと考え、交流する”

2018/11/10日(土) 14:30~19:00
山口文化センター(〒557-0015 大阪市西成区花園南1丁目8-15 山口ビル)

こんなかんじでした

前半は、広いレンタルルームで、フットサルの練習会を始めたきっかけなどの説明や、ひきこもりと多様性といったことについて各テーブルで議論。

後半は、地下鉄、南海の天下茶屋駅そばのフットサル場でミニゲーム。
その前に、コーチの指導のもと、準備体操、体幹を鍛えるためのメニュー、パスの練習。
テレビでみる、侍ジャパンやJリーガーの練習と同じでびっくり。
合間にアイスブレイクも組み込まれていて、初対面の人同士でも会話が弾む。

たぶん、8割ぐらいはふだん練習会に参加しているかた。
一見、運動が苦手そうにみえるかたが、ボールコントロールがうまくスタミナがある。

なにもかも想像していたよりレベルがずっと高くてびっくり。

でも、僕のような10年以上サッカーボールに触れることすらなかった、運動不足のド下手でもぜんぜん居づらくない。
お世辞抜きで、めっちゃ楽しい!!

前半、後半とも参加者は20人強。
hikimapチームの関係者を中心に20~60代。
女子はそれぞれ1名。
男子に混じって一緒にプレイ。

ふだんの練習は、こちらに予定あり。
屋根がないので雨だと中止。
助成金でやっているので、参加費は無料。
ぜひいらしてくださいと、誘われた。
https://bigissue.or.jp/event

設立の経緯とその魅力

ホームレスサッカーの日本代表チーム、野武士ジャパンのフットサル練習会。
月に2回、梅田のそばにある扇町公園で開催されている。
そこに、1年以上欠かさず参加し、自分たちを「hikimapチーム」と呼ぶ人たちがいる。

練習会には、ホームレスのかたたちだけでなく、様々なひとが集まっている。
ひきこもりも、その一部。
かたちの上ではホームレスのかた以外は、彼らの練習相手ということになるが、堅苦しくさはなく、ゆるく楽しくをモットーに、誰でもウェルカムの姿勢で運営されている。

hikimapとは、「社会的」ひきこもり・若者支援近畿交流会(ひきこもりの自助会などを紹介するポータルサイト)のこと。
チームの起こりは、近畿交流会のプロジェクトリーダーが、昨年東京で開催された「ダイバーシティフットサルカップ in 第12回全国若者・ひきこもり協同実践交流会」に参加したところ、とても面白いので大阪でも始めたいと、その場で宣言したことによる。
最初は仲間に声をかけたがそれほど広まらなかった。
しかし、次第に、交流会と関わりのないひきこもり当事者・支援者や、ひきこもりともホームレスともまったく関わりのない人が集まってきて今日に至る。
属性にこだわらない、多様な人の集まりとなっている。

その魅力はなんなのか?
なぜ、練習会に参加しつづけるのか?
参加者にきいたところ、このような回答があったそうだ。

いろんな人と知り合える、いろんな意味で幅が広がる、おもしろい、楽しい、唯一の運動の機会、体力づくり、サッカーが好きでうまくなりたい、人と関わる練習、気分の落ち込みを防ぐなど。

関連サイト

「サッカーでつなぐ ホームレス、引きこもり経験者 大阪のNPO法人が練習会」
(産経新聞 2018/11/6)
きょうの交流会や、ダイバーシティカップ、ふだんの練習について。
無料登録でログインしたら、いまのところ全文よめる。

「インタビュー:ホームレスサッカー日本代表に学ぶ、メンバーの違いを活かすチーム作りの仕掛け」
(未来を変えるプロジェクト 2017/11/20)
野武士ジャパンのコーチ・監督が語る、ホームレスサッカーの方向性。

「野武士ジャパン」とホームレス・ワールドカップ:なぜホームレスがパリに行くのか?
(まだ東京で消耗してるの?)
ホームレスが世界を目指すのは、それなりのわけがある。

野武士ジャパン 公式HP
フェイスブック:野武士ジャパン ホームレスサッカー(応援ページ)

6月の開催予定 (6/17更新)

7,8月の開催予定 (6/18更新)
随時更新します。 詳細ページはこちら⇒

      7/1(月) 第1回 ベテランの集い・守口市(中部エリアコミュニティセンター)
      7/2(火) 第12回 シャイ専用(リーベル王寺のフードコート)
      7/7(日) KHJ奈良わかくさの会(ひきこもり家族会)に、いってみる PART-3
          (西部公民館)
      7/7(日) 第1回 トーク&トーク(堺市総合福祉会館)
      7/12(金) 第11回 ベテランの集い(リーベル王寺のフードコート)
      7/17(水) 第10回 #ひきこもり図書館(柏原市立国分図書館)
      7/20(土) #ひきこもりナイト・今度"も"天王寺で立ち飲みだ!
           (天王寺MIOプラザ館・エキうえスタンド)
      7/28(日) 第10回 だべるだけ(柏原市立市民プラザ)
      8/2(金) 第?回 ベテランの集い(リーベル王寺のフードコート)
      8/10(土) 第2回 トーク&トーク(堺市総合福祉会館)
      8/25(日) 第?回 だべるだけ(柏原市立市民プラザ)
      気まぐれ #ひきこもりカフェ
       7/23(火) 駅ちか!イオンモール堺鉄砲町のフードコート PART-3