Break

フードコートやカフェ、図書館でやってる、ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

次回、12/8(日) は「KHJ奈良わかくさの会(ひきこもり家族会)に、いってみる PART-8」。西部公民館。13:30~16:00(受付 13:00~)、延長あるかも、二次会あり [奈良・学園前]
10(火)は「第18回 シャイ専用」。リーベル王寺東館のフードコートで。14:00~22:30 [奈良県王寺町]
11(水)は「出張! #ひきこもり図書館 in 尼崎 PART-2」。カフェ・ベローチェ→尼崎市立中央図書館で。14:00~20:00 [兵庫県]

開催予定かんたんリスト(トップページ左上)

奈良県社協の、ひきこもりの居場所に行ってきました

12月の開催予定:1(日)、3(火)、4(水)、5(木)、6(金)、8(日)、10(火)、11(水)、13(金)、14(土)、16(月)、18(水)、19(木)、22(日)、25(水) など。

初冬の居場所強化週間:11/24(日)~12/19(木)
26日間、ほぼ毎日Breakを開催いたします。
年末年始の集まり
・22(日)は「忘年会&クリスマス会」
・24(火)は 「いっぽ~キッチン in 王寺/奈良社協の居場所・集い場 いっぽ~をのぞいてみよう PART-3」
・25(水)は 「サミシマス会でもしますかい」
・1/1(元旦)は「ダッチオーブンでさつまいもを味わおう!」 ほか
最新情報はツイッターで。いずれも事前連絡不要。

f:id:degarashitan:20190810152750j:plain

8/6(火)、前に紹介させていただいた、奈良県社会福祉協議会が展開されている、「奈良県中和・吉野生活自立サポートセンター」さん主催の、ひきこもりの居場所『集いば いっぽ~』に行ってきました。
どんな感じだったのか、軽くご報告させていただきます。

www.break.nara.jp

こんな感じでした

Breakの世話人が参加するのは、今回で二度目です。
といっても、前回はPR企画だったので、心理カウンセラーの講義があったり、いろいろバラエティに富んでいたものの、居場所を含むプログラム全体の紹介といったかたちだったため、居場所感はありませんでした。
実質、初めてということになります。

※ちなみに、7月末に、社協のかたがBreakの「だべるだけ」に見学にいらっしゃいました(告知記事)。

月に3回ある1回目

今回は、月に3回ある『集いば いっぽ~』の、第1回目にあたるものでした。
それぞれは、今のところこんな感じ。

  • 1回目…2か月後の3回目の集まりで何をするかを話し合います(実施が随分先になるのは、ものもお金もすぐに準備できないかもしれないため)。
  • 2回目…特に決めておらず、お喋りしたり、各々が好きに過ごします。
  • 3回目…これまでに映画をみたりしたとか。

参加者

当事者6人とファシリテーター役の職員さん1人でした。
うち、Breakつながりは、世話人の僕を含めて3人。
この5月から始められて、たいてい1~3人、こんなに集まったのは初めてとうかがいました。
どういうかたがいらっしゃったのかは、プライバシーに関わることなので控えます。
すみません。

※この集まりに関して、直前にHPやツイッターでは積極的にお知らせしませんでした。というのも、Breakの集まりではないし、僕自身が見学参加ですので、あまりお誘いするのもどうかと思って。前日の「ベテランの集い・守口市」で、軽く行きますんでと申し上げただけでした。

雰囲気

和やかでした。
これは、ファシリテーター役の職員さんの力量やパーソナリティーによるものだと思います。

内容

11月の『ボランティアフェスタ』という、そう大きくはないイベントに、飲食関係の模擬店を出すことになっていて、そのためのメニューについて考えるというものでした。
あぁ、学園祭の準備でやったな、こういうのって感じのことです。
僕的には面白かったです(準備と当日参加を促されました)。

模擬店は、訓練のためなのか、それとも遊びなのかという風なことを尋ねたところ、いわば、手をかけた遊び的なものというご回答でした。
ガッツリはしないが、まったく遊びにしてしまったら、ぶっちゃけ、予算、おりませんがなってことになるとかで。
なるほど、模擬店は、いわば商売ごっこですから、やる人の関わり方次第で遊びにも訓練にもなりますよね。

終わってから(個人面談)

職員さんに個人面談的なことをされたかたもいました。
そういうのを想定した会です。
この居場所は、社会参加と就労に向けてのステップアップの一環ですが、そんな気がないかたでも、管轄外の他府県のかたでも遊びに来てくださいのスタンス。
相談は、どこにお住まいのかたでも構いません。
必要とあらば、ご相談者の管轄の社協などに引き継いでもらえるように配慮してくださるとか。
敷居の低さを感じます。

終わってから(二次会)

これまで、されたことがないそうです。
職員さんは他の業務で忙しいし、いらっしゃるかたにはそういう発想がなかったのかもしれません。
一人だったらやりたくても、やれないし。
僕は、これだけで帰るのも何なんで、もしよかったらと、下のフードコートにお誘いしました。
Breakで、いつも「ベテランの集い」や「シャイ専用」をしているところです。
4人参加で、和やかながらずっとマジメな話をしました。
プライバシーにかかわることなので、何を話したかは言えませんが。
21時からは2人になって、シメでいつもの王寺ラーメン(ねぎラーメン・500円)でお腹を満たして終了。

こういう疑問がわきました

どういうものか、なるだけはっきりしているほうが、Breakで紹介しやすいです。
次回、しっかりきいてきます。

①受け入れ側の狙い

『集い場 いっぽ~』に、管轄外の息抜きのつもりのかたが行っても構わないということですが。
元々そういうかたの居場所づくりを兼ねているのでしょうか?
それとも、それぐらい寛容なスタンスでないと、ターゲットにしているかたを集められないと思ってらっしゃるのでしょうか?
もし、前者なら、息抜き目的のかたは参加しやすいでしょう。
しかし、後者なら、息抜きのかたは繰り返し利用するうちに居づらくなるのではないかと思うのですが。

②利用者間の目的の違い

近いうちにガッツリプログラムにのっていくつもりだが、長らくひきこもってきたのでウォーミングアップで利用するかたと、息抜きのつもりの利用しか考えていないかたと、同じ部屋にいて話が噛み合うのでしょうか?
信条の違いは、相手に対してどういう感情がわくのか、やや気になるところです。
ガッツリプログラム派からみれば、ただ息抜きに来る派を批判的な目で見ることにならないでしょうか。

③居場所の実態

Breakの世話人は、人間には誰かと遊んだり、喋ったりする息抜きが必要だと思っています。
だいたいの人は、そのように出来ていると。
しかし、ひきこもりが長くなると、そういうものがどんどん削ぎ落されてしまいがち。
プライドや恥ずかしさやお金がないことや、いろいろ八方ふさがりでどうにもならずに。
非常に不健康です。
どんなに偉くなっても、息抜きの場や相手がいないと、何をするにおいても本来持っている力なんて出ない。
だから、一見、無意味にみえる、ただの喋り場を続けています。
そういう場が社会にはあまりないこともあって(自分のためにも)。

就職や社会参加といった実用性のあることも、もちろん大事です。
霞を食って生きていくわけにはいかないから。
そっちの集まりも若干作っており、発展させたいと思っています。
ただ、それはそれと割り切っています。
『集い場 いっぽ~』は、どうなのでしょう?
実は、月の2回目だけ、ただの喋り場に近いのでしょうか?

情報交換とルートづくりのために

ところで、ひきこもりの自助会の世話人が、なぜ、社協さんの集まりに参加するのかというと。
前にも少し書きましたが、詳しくご説明します。

きっかけは、この社協の職員さんと知り合ってお誘いいただいたからです。
何か、お互いにできればいいねと。

僕はひきこもり当事者ですから、Breakにいらっしゃるかたと何も変わりません。
言うまでもなく、世話人だからといって、何にも偉くありません。
しかも、力不足で、米つきバッタのように、いつもすみませんと頭を下げている、かなり情けないやつです。
そんなダメ世話人であっても、その対極にいる立派な世話人であっても、いらっしゃるかたは、世話人にご自分の課題や問題を直接解決してもらおうなんてことは、多分、思ってらっしゃらないでしょう。
はなから期待されてないと思います。

でも、なにか情報を持っていないか、どこか良さそうなところに繋げてくれないか。
自分が思い付かなかったヒントを出来れば欲しいぐらいのことは、期待されているかたが少なからずいらっしゃると思います。
世話人に対してだけでなく、他の皆さまに対しても。
息抜きの居場所といえど、同じような境遇のかたが集まれば情報交換の場になるのは当然です。
期待されているなら、幾らかでもお応えしたいものです。

いらっしゃるかたにとって何らかのメリットがありそう、ニーズを満たせるかもしれないと思えば見に行ったり、参加してみる価値ありです。
(もちろん、僕自身の課題や問題をクリアするために役立ちそうなら、それはそれで興味を持って参加させていただきます。)

また、利用しやすいようにルートを作ることは、Breakの役割と思っています。
公的なところや、ちょっと敷居の高そうなところでも、Break繋がりであれば行きやすいとなればいいなと。

ただし、ひきこもりの理由や原因、これからどうしたいかは人によって様々で、いらっしゃる皆さま全員にとって役立つようなものやサービスはたぶんありません。
ですから、折につけネタを拾い集めたり、関係を作っていくことが大事ではないかと。
社協さんに限らず、さまざまな社会資源や個人と繋がっていくようにしたいものです。

※とはいえ、誰とでも繋がるようなことは考えていません。例えば、私たちに近づいて来るかたは善意からとは限りませんから。結局、皆さまをトラブルに巻き込んでしまうようなことにならないよう、慎重さがいると思っています。

8月はあと二回あります

f:id:degarashitan:20190717133731j:plain

『集いば いっぽ~』、8月は、あと14(水)、19(月)にあります。
どちらも、13:30~15:30。

場所は、今回と同じで奈良県の「王寺町地域交流センター」(←グーグルマップ)。
奈良県といっても、すごく大阪寄りで、JR大阪駅から快速で35分。
JR王寺駅と繋がっているビルの西友(大型スーパー)の上です。

14日も参加させていただき、ご報告したいと思っています。

社協さんのサイトでは、PDFファイルを一旦ダウンロードしてからでないと見れないため、ただの画像にしました。下部が切れているのは元からです。

今月の開催予定 (12/4更新) | 

1月の開催予定 (12/4更新)

1/1 元旦
ダッチオーブンでさつまいもを味わおう!
土曜か日曜
声の小さな人の会
未定
#ひきこもりナイト・500円フレンチと、まったりカフェする梅田のゆうべ
未定
#ひきこもりカフェ・深夜のマクドで集う
未定
乗り鉄・120円で琵琶湖一周の旅
未定
20~30代前半までの会
未定
女子会
未定
もりのみやキューズモールでぶらぶら過ごす【小さなお子さま連れの方もどうぞ】
未定
KHJ奈良わかくさの会(ひきこもり家族会)に、いってみる PART-9
未定
第19回 シャイ専用
未定
第17回 ベテランの集い
未定
第6回 ベテランの集い・守口市
未定
第16回 #ひきこもり図書館
未定
第15回 だべるだけ

続きははこちら≫

初冬の居場所強化週間:11/24(日)~12/19(木)
26日間、ほぼ毎日Breakを開催いたします。
年末年始の集まり
・22(日)は「忘年会&クリスマス会」
・24(火)は 「いっぽ~キッチン in 王寺/奈良社協の居場所・集い場 いっぽ~をのぞいてみよう PART-3」
・25(水)は 「サミシマス会でもしますかい」
・1/1(元旦)は「ダッチオーブンでさつまいもを味わおう!」 ほか
最新情報はツイッターで。いずれも事前連絡不要。