Break

ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

6/29(土)|ダイバーシティリーグ in 大阪【ダイバーシティサッカー協会】
フットサル、手打ち野球、モルック。お申込みは6/23(日)まで。

開催予定  Twitter  Line  Zoom  Discord

予定詳細:3/2(土)|居場所、住まい、そしてこれから ー4人で語る、共に在ること、生きることー【ウィークタイ/豊中市】

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
予定更新は開催予定よりもこのページ下部のGoogleカレンダーの方が早いです。
遅まきながら最新情報をアップしました。今週になってツイートしている内容と変わりありません。Breakは協力団体です。世話人のでがらしは12:50頃から会場にいます。流れ上、終わってからBreakで二次会をすることはありません。(2/29)
日にちと場所が決まりました。内容を詰めているところです。(1/27)

ひきこもり当事者活動をしている2人と、ひきこもり家族会をやっている2人とが、共にお互いの「違い」ではなく、お互いの「共通点」を探しながら、明日の社会を共に生きていくことを考え合うトークイベントです。

この案内文の概要は、ウィークタイさんのフェイスブックの案内文をもとに書いています。

概要

日時:2024/3/2(土) 13:30~17:00
場所:豊中市千里文化センター・コラボ
MAP:大阪府豊中市新千里東町1丁目2−2(地下鉄「千里中央」駅より徒歩2分)
参加費:500円(資料代として)
定員:100名
申込:不要です、直接会場へお越し下さい
主催:NPO法人 ウィークタイ
後援:豊中市
協力:NPO法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会NPO法人 大阪虹の会(KHJ大阪支部)NPO法人「社会的」ひきこもり・若者支援近畿交流会、Break、↑Centipede↓SELGMAとよなかリレーションハウス運営協議会ひき桜 in 横浜
※本催しは、2023年度の福祉医療機構による助成事業(WAM助成)として実施します。 

詳細

ご案内

ひきこもっている本人の立場と、その親の立場は当然違います。
しかし、違いをことさらに強調していけば、立場云々を抜きに、そもそも違いの無い人などは居ないはずです。
本質的に私とあなたとは違う人間だからです。

想像して欲しいのです。
例えばこうして「違い」を強調したり、探り合うことに、一体どんな意味があるでしょうか。
違いが分かれば、「あいつと私は違う」と、二人を分けることができます。
そうしたことを繰り返しながら、なるべく違いが少ない人とだけで生きていける小さな社会がつくれたなら、なるほどそれはとても平和で、優しい社会のように思います。

しかしここで現実に立ち返っていただきたいのです。
違いのない人間は、ひとりもいません。
あなたと私は、違うのです。
その違いを見つけ出しては、一緒に居ることを諦めていくならば、最後に残るのはどうして、ぽつんと私一人です。

ここからは哲学です。
それでよしとする考えもあります。人間がひとりひとり、完全に独立し、誰とも深く関わり合うことなく、干渉せず、個人として強く生きていく社会――確かにこれもひとつの理想世界です。
しかし私は、人間はひとりでは生きられないと苦渋の中で認め、互いに異なる者同士で時に傷つけ合いながらも、それでも共に生きることを諦めない社会――こちらに自らが歩めるよう祈りたいのです。

今日の登壇者4名は、皆が後者です。

「あなたと私は違う。」
この現実は、容易に「多様性っていいですね!」などと言ってしまえない、困難、痛み、苦しみを内包しています。しかしながら、私たちはそれでもこう言葉を続けたい。
「それでも共に在ることを諦めない。」

分断による平穏よりも、困難と痛みの中、それでも共に在ることを選びたい。
この日が、そう願う人たちが少しでも増えるような日になれば幸いです。

トークゲスト

・泉翔(NPO法人 ウィークタイ 代表理事)
・下田亮太(つきゆび倶楽部 主宰)
・日花睦子(NPO法人 大阪虹の会 理事)
・上田理香(NPO法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会 事務局長)

タイムテーブル

13:30|開場

14:00|はじまり~各ゲスト自己紹介~

14:20|クロストーク1回目

15:20|会場参加者同士による対話①

16:00|クロストーク2回目

16:30|会場参加者同士による対話②

16:50|クロージング

さらに概要

今回はリレー企画の第3弾

大阪のひきこもり(経験者)の自助会、NPO法人ウィークタイさんが、ひきこもり(と、その家族)のための短期滞在型のお家を作られました。
その名は「春日べーす」。
ずっと家族と一緒でツライとき、ひとりぐらしのお試しなどに使ってもらいたいとのこと。
このイベントは、ウィークタイさんと他の当事者団体や個人が、春日べーすをPRするために行うリレー企画の第3弾でもあります。
高知県在住の下田つきゆびさんの回です。

これまでのイベント

第1弾:2023/11/18(土)|だらだらオンライン配信/ひき桜

横浜から、ひきこもり当事者グループ「ひき桜」の代表・割田さんと、Toshiさんを迎えて。
ウィークタイの代表・泉さんと話しました。

前半は「ひきこもりと住まい」🏠
後半は、西と東とでそれぞれに活動している自分たちの団体のことを🗾 詳細≫

第2弾:2023/12/11(月)|ウィークタイさんのおうち見学会(仮題)/Break

春日べーす見学会、春日べーすから生配信、豊中リレーションハウスで懇親会の3つを1日かけて。
Breakの世話人・でがらしが担当。
生配信では、でがらしがウィークタイの代表・泉さんに話をききつつ、春日べーすの各部屋にカメラを入れました。詳細≫

これからのイベント

第4弾:2024/3/17(日)|タイトル未定/SELGMA

SELGMAの代表ミウラさんと、ウィークタイの泉さんがオンラインで。
内容未定。

第5弾

企画考案中。

参考資料

www.asahi.com

全文掲載≫

主催:NPO法人ウィークタイ

NPO法人ウィークタイ
 ┗(HPfacebookTwitter

大阪府豊中市など、大阪北部を拠点に、居場所づくり、仕事づくり、シェルターの管理運営などを行ってらっしゃいます。
2003年に「ひきこもり」や不登校の当事者らによって大阪吹田市で任意団体「SYP」として設立され、2014年からは特定非営利活動法人として活動中。

ピックアップ  |最新情報はツイッター

X(twitter) LINE Discord Zoom お知らせ

iPhone, Macなどで、Googleカレンダーが映らない場合の解決策≫

過去記事一覧