Break

ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

5/23(木)|ねどこフリマ
いつもの居場所にフリマがついたかんじ。気軽に遊びにいらしてください。出品は事前連絡不要!大きい場合はA2までOKに。

開催予定  Twitter  Line  Zoom  Discord

メモ:4/24(水)|Breakにおける広報、集客について(まんまでプレゼン)

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
予定更新は開催予定よりもこのページ下部のGoogleカレンダーの方が早いです。
昨日はありがとうございました。実際にお話したことを元にメモを整理しました。(4/25 16:00)

4/24(水)、14:00~15:00、世話人は「まんま」で、不登校の親の会などに関わってらっしゃる民生委員の皆さま、10人ほどの方々に、Breakの広報についてご説明することになりました(「ごろごろごろ」の最中ですが1時間ほど空けます)。
これはそれ用に作ったメモです。

この勉強会は「あなたのまんま」「ソファーの部屋」などを運営されている「まんまの会」や、奈良市社協がホストで、わたくしめは説明役のひとりです。

Breakにおいて、世話人が意識していること

対象者が何を考えているのか想像している

こういったことは、当事者である自分自身が思っていることです。
対象者ぜんいんが、一つひとつ同じように思っているわけではないが、概ね共通している点が多いはずと推測しています。

  • プライドが高い、下に見られたくない
  • 参加には勇気がいる、石橋を叩いてからでないと来れない
  • どうしたらいいのか分からない、誰かに相談したいと
  • 年齢がいっていても孤立しないか心配
  • 友だちや恋人ができたらいのにと期待している
  • 仕事につながらないかと期待している
  • 主催者や参加者がどんなひとか知りたい
  • どんなことをしているのか、どんな話をしているのか知りたい
  • 安心感があって、ダサくないところがいい
  • 朝起きれない、昼夜逆転かも。予約なしでいついってもいいが楽
  • 毎日がストレス、ひきこもり生活に疲れている
  • 遊びたいが、遊び相手がいない
  • ひきこもっていることを知られたくない
  • ひきこもっていることを理解してもらいたい

対象者の情報の入手先はどこからかを考えている

  • インターネット:SNS、ホームページ、ひきこもり関連のリンク集、イベント情報サイトなど
  • ひきこもりの相談機関、支援者、スクールカウンセラーなど
  • 同じような団体:代表、参加者
  • チラシ
    ※重視しない。わざと作らない。理由は次の章の「なるだけご自分で…」。
  • 家族
    ※重視しない。理由は次の章の「なるだけご自分で…」。
    つながりが深い家族会がある。月に一回の定例会にBreakとして参加。そちらに参加されているご家族にはBreakがどういう場であるか、直接お伝えしているため。

対象者と、非対象者をどう分けるか

  • 参加対象者とそうでない人を明記
  • 規約を作っている
  • なるだけご自分で情報をとってこられるように、なるだけどんな会かあらかじめ知っていらっしゃるように、なるだけご自分の意志でいらっしゃるようにチラシを作らない

Breakは当事者会であり、世話人も当事者、専門家や支援者はいない。
受け入れることができる、ひきこもり等のタイプは限られる。
一方で「あなたのまんま」は、講習を受けた市民サポーターが沢山関わってらっしゃる分だけ対応力がある。

www.break.nara.jp

www.break.nara.jp

www.break.nara.jp

イベントはもちろん、PRに時間と労力をかける

HP、SNS
  • 出せる情報をぜんぶ出すつもりで
  • わかりやすく
  • 親しみやすく
  • 頻繁に
    ※BreakのX(旧Twitter)は、創設から5年半で約25,000投稿。
  • 魅力を伝える
  • 目的、対象、主催者、費用、ルールといったことを明確に書いておく
イベント
  • 来やすい、来たくなるようなイベントをときどきする(参加者の関心に応じてイベントをつくる)

皆さまのお立場を考えてお伝えしたいこと

PRは自分たちの特徴に応じて

  • 自分たちの強みを反映させる(Breakは5年半で2万4千ツイート、HPは情報量が多いが、それはもともと世話人が使い慣れていたから)。
  • 手伝ってもらう(できる仲間を増やして役割分担)。
  • 弱みに時間をかけない(もし、HPの制作・更新が難しいなら無理に時間をかけない。誰でもやれるSNSに時間投資するほうがよい)。
    ※下記はHP作成の無料サービス。Wordを使うような感じで。

youtu.be

knowhow.makeshop.jp

不登校の親の会でどんなイベントがうけそうか?

親の年齢、子どもの年齢を考えて、興味をもってもらえやすいように。
参加しやすいように。
伝わりやすいように。

お母さんに向けて
  • ご新規さんをお迎えする日
    ※初参加のハードルは高いと思うので。
  • お母さんのための飲み会
    ※Breakと付き合いのある不登校の集まりでは、飲み会をするようになって参加者が増えたときく。
  • なんでもお悩み相談会(今回のゲストは○○先生、市役所の○○課のまるまるさん)
    ※ゲストの得意に合わせた質問に対応。
こどもに向けて
  • 雰囲気イケメン大学生のサッカー教室
  • やさしい料理教室
  • なんでもOK!勉強、教えます
家族対象
  • みんな大好き(だと思う)卓球大会
    ※上手でも下手でも一緒に楽しめる、体力がそんなにいらず手軽。

相談は、LINE公式アカウントとチャットで

相談業務にLINEを取り入れることが、いまどきのやり方のひとつ。
LINE公式アカウントの無料プランは複数人が管理を行える。
一斉メールは月に合わせて400通と制限があるが(例えば200人だと2回しか送れない)、一対一のチャットは無制限。

youtu.be

www.lycbiz.com

見学:ねどこについて

www.break.nara.jp

www.break.nara.jp

ピックアップ  |最新情報はツイッター

X(twitter) LINE Discord Zoom お知らせ

iPhone, Macなどで、Googleカレンダーが映らない場合の解決策≫

過去記事一覧