Break

フードコートやカフェ、図書館でやってる、ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

次回は7/16(火)、「歌っても歌わなくてもいいカラオケ PART-2」。11:00からです。[大阪市]
翌17(水)は、「第10回 #ひきこもり図書館」。14:10から、柏原市立国分図書館で。[大阪府]

Breakが土曜日の開催が少ない理由(「ひだまり」さんに行ってきました)

7月の開催予定:1(月)、2(火)、4(木)、7(日)、12(金)、16(火)、17(水)、20(土)、23(火)、28(日)ほか。

f:id:degarashitan:20190624181820j:plain

先日、毎週土曜日に開かれている、大阪・京橋の「ひだまり」さんに、久々に参加させていただきました。
「ひだまり」さんは、ひきこもりや対人関係に不安を感じる人たちの集まりです。
実は、わたくしめ、でがらしは、自助会デビューがそちらでして。

hidamari2.sakura.ne.jp

ツイッター:https://twitter.com/hidamari2016

4年ほど前のことですが。
よし!行ってみようと思い立ってから、一か月間どうしよう、怖いな、うーーーーーーん、やっぱ来週にしようかとか、モンモンモン。
やっとこさドアの前まで来て、またうーーーーーーんと立ち止まって…。
なかなか最初の一歩がたいへんでした。

運よく馴染めたので、それから1年以上、ほぼ毎週参加。
ずいぶん、いろんなかたにお世話になりました。
言ってみれば、えんえんと雑談するだけですが、後から振り返ってみると、それがいい薬になりました。
止まっていた時間が動き出し、狭くなっていた世界が広がっていったのです。

「ひだまり」さんは、当事者同士のやりくりで10年以上も毎週続いている稀な集まりです。
全国的にみて、頻度の多さと息の長さで、匹敵するグループは他にないと思います。
ずっとあるということは、調子がわるくなったら、遊びに行ける場所があるということ。
もはや、社会的なセーフティーネットです。

Breakもそういう存在になれたらいいな。
でも、張り合う気はまったくありません。
まだ始めて9か月に過ぎないBreakにとってお手本であり、邪魔をしては…。
お気づきかもしれませんが、Breakは土曜日の開催が少ないです。
土曜日は「ひまだり」さんや、他にやってらっしゃるグループがあるので控えています。

大都市と言われる大阪、それに京都も神戸も奈良も和歌山も滋賀も三重もあわせたって、ひきこもりの自助会なんて数えるほどしかないので、後発のBreakはなるだけ他がされていない日や地域でやるべき。
その方が、社会的メリットがあると考えています。

利用されるかたからすると、どこだっていいのです。
馴染めるところ、都合がいいところ、いろいろ選択肢がある状況がよいわけで。
重要なのは、数と多様性ではないかと。

さて、久々でしたが、温かく迎え入れていただきました。
顔見知りのかたや、Breakでお見掛けするかたもいらして、楽しいひと時でした。
最近は大人しめの雰囲気とうかがい、6代目(かな?)世話人の方々の下、どのようにされているのか興味がありました。
また、勉強に参加させていただきたいと思います。

7月の開催予定 (7/8更新)

8月の開催予定 (7/13更新)
随時更新します。 詳細ページはこちら⇒

      8/4(日) KHJ奈良わかくさの会に、いってみる PART-4(西部公民館)
      8/5(月) 第2回 ベテランの集い・守口市(中部エリアコミュニティセンター)
      8/7(水) #ひきこもりカフェ・駅ちか!イオンモール堺鉄砲町のフードコート PART-4(イオンモール堺鉄砲町店)
      8/16(金) 第12回 ベテランの集い(リーベル王寺のフードコート)
      8/25(日) 第11回 だべるだけ(柏原市立市民プラザ)