Break

ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

6/29(土)|ダイバーシティリーグ in 大阪【ダイバーシティサッカー協会】
フットサル、手打ち野球、モルック。お申込みは6/23(日)まで。

開催予定  Twitter  Line  Zoom  Discord

予定詳細:1/10(水)、2/16(金)、3/6(水)|集いば いっぽ~@橿原市今井町 by 奈良県社会福祉協議会【やさしいアロマ講座】

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
予定更新は開催予定よりもこのページ下部のGoogleカレンダーの方が早いです。
3/6(水)のアロマ講座は「冷え対策」。二次会はてきとーに、いらっしゃった方と近場で。Breakの世話人も参加させていただきます。
1/10(水)2/16(金)のチラシ

10~12月、3回シリーズで好評だったアロマ講座のエクストラ企画です(11月のようす)。
先生は、抑うつ・適応障害になってひきこもったことのある社会福祉士。
転職してプロの道へ。
江戸時代の街並みが残る、重要伝統的建造物群保存地区にある「今井あったかサポート」さんにて。

「集いば いっぽ~」の予定は、奈良県社会福祉協議会の「奈良県中和・吉野生活自立サポートセンター」、そのツイッター、Breakでご覧いただけます。オンライン上ではBreakのカレンダーが一番早い場合があります。お越しになった方は翌月の予定を書いた紙をお持ち帰りいただけます。

日時、場所

1/10(水)、2/16(金)、3/6(水)
13:30~16:00(17:00まで延長あり
※二次会は、カフェかごはんへ。

今井あったかサポート
近鉄橿原線「八木西口」駅の西出口より徒歩7分
JR万葉まほろば線「畝傍」駅から徒歩11分
MAP:奈良県橿原市今井町4丁目5-2

以下に、Googleマップや、手作りの道順があります≫
※バイク、自転車は家に前に停められます。車は駐車場をお探しください。

概要

先生は、抑うつ・適応障害になってひきこもったことのある社会福祉士

アロマの先生は、昨年2月に抑うつ・適応障害克服体験を話してくださった方です。
社会福祉士で20年間、老人介護のお仕事をされていたのですが、ある日、職場にいけなくなって。
1年半、ひきこもりながら、自分に何が出来るのか、何がしたいのか、試されたところ、アロマが症状緩和に。
興味が湧いてプロの道へ。
アロマに限らず、そっちの方の話もきけばしていただけます。

www.break.nara.jp

今井町は観光スポット

今井町は江戸時代の古い町並みが残る歴史ゆたかなまち。
世界遺産の元興寺を擁するならまちとはまた違う風情がある観光地です。
ただ残すだけでなくて、リノベして店舗や事務所、コミュニティスペースとして活用している建物も少なくありません。
代々受け継いで住んでらっしゃるかたも多いです。

初めて、ここで「集いば いっぽ~」が開かれた日、二次会のあと、今井町とその周辺を土地勘のあるご参加者にぶらぶら案内していただきました。
下のマップは訪れた場所。
家のマークが「今井あったかサポート」さんです。

min.togetter.com

2/16(金):任意の二次会は沖縄そばとアリオ

○○さんと、□□さんのご提案で、近鉄八尾駅のすぐちかくの、沖縄そば専門店に行くことになりました。

一次会にいらした方は近鉄大和八木駅から、乗り換えなしで八尾駅へ。
(ただ、準急に乗り換えても30分ちょいかかります。料金は片道530円)

18:00に近鉄八尾駅の中央改札口を出たあたりに集合し、入店しようと思います。

食べ終わったら、これまた駅にちかい、大型ショッピングモール、アリオへ。
1Fのフードコートでおしゃべり。
世話人はきほん、ずっとフードコートにいます。
皆さまはお買い物するなり、ご自由に。
21:00まで。
※二次会は、きほん参加者同士で行います。二次会からの参加もOKです。

tabelog.com

yao.ario.jp

3/6(水):任意の二次会

いつも参加者のみで二次会を開いています。
どこに行くか決まってません。
以前は、近くのブックカフェ『今井文庫』さんに行ってました。
和紅茶350円、ホットコーヒー400円とちょっとしますが、雰囲気よし。
最近は、○○○さん◇◇◇さんらの発案でいろいろ。
近鉄「大和八木」駅前の鳥貴族や、おしゃれカフェ、気になる喫茶店に行ったりしています。

集いば「いっぽ~」って?(昨年度版)

今年度版を、社協の担当のかたと作っています。
ひきこもりや、生きづらさをかかえてらっしゃる方の場であることは変わりませんが、文言を大きく変更する予定です。
出来上がり次第、差し替えます。(4/19)

趣旨

ひきこもり・ひきこもり経験者の方はもちろん、障がいをお持ちの方、単純に居場所を探していらっしゃる方など、おかれた環境や障がいの有無などに関係なく立ち寄れる場。
年齢、お住まい不問です。

具体的にいうと

広域就労準備支援事業プログラムの一環でもあるので、働く意思があるかたが、働くために力を溜める場(とりわけコミュニケーションにおいて)として利用されます。
一方で、働く意思ゼロや普段働いてらっしゃるかたが遊びにいらっしゃる場でもあるという、なんというか、あんまりないパターンのところだと思います。

開催頻度、場所

2022年度も月に4回程度。
これまでの王寺町、三郷町、高取町、大和高田市、宇陀市に、7月から天理市が加わりました。
9月からは、王寺(または三郷)が2回、高取が1回、宇陀がなくなって、天理が1回のパターンです。

ご参加者の傾向

一回あたり3~8人ぐらい(支援員さんを除く)。
2:1で男性が多いかんじ。

支援員

主に男性2人
(2021年は男1女1、2020年男1女2、2019年男1人)

運営者

正確にいえば、奈良県社会福祉協議会の一部署である、奈良県中和・吉野生活自立サポートセンター

社会福祉協議会
地域福祉の推進を図ることを目的とする非営利民間団体で、社会福祉法が設立の根拠になっている。前身組織を含めると戦前からあり、都道府県、政令指定都市、市町村ごとに事業展開している。運営資金が行政から出ていることが多い。独自プロジェクトのほか、行政からの委託事業を請け負ったり、行政と福祉事業者と住民の橋渡し的な役割も担っている。地方行政の別働部隊のようなイメージを持たれているかたが多いかも。(全国社会福祉協議会Wikipedia

今井あったかさサポートさんについて

「一般社団法人 今井あったかサポート」さんは、重要伝統的建造物群保存地区内にあります。
街並みにあった作りとはいえ、ふつうの民家です。
駅からここまでちょっと分かりづらく感じるのは、地区全体が敵の進入を拒むことを考えて設計されているから。

2階の部屋に集まりますが、それなりにしそうな民芸品がいっぱい置かれています。

「今井あったかサポート」さんは、指定特定相談事業所です。
活動の中心はこの三つ。
①相談支援事業所の運営
②誰もが安心な地域生活を送ることができるまちづくり活動
③サロンやコミュニティカフェなどの居場所の提供

こちらの代表も、必要とあらば、いらっしゃるかたのお話をきいてくださるそうです。
指定特定相談事業所については、厚生労働省のこちらのページが分かりやすいかも。
相談事業所ぜんぱんについては、この動画がよいかも。

ご参加にあたって

お申込み不要、無料、出入り自由

ご連絡不要で、ご都合があえばいらしてください。
人気講座のため、後の方でいらっしゃると席が廊下になるかもしれません。
男性もご参加いただけます。
いついらしても、お帰りになっても構いません。
参加は無料です。

二次会からでもOK

二次会からもあり。
飲食代は各自でご負担ください。
目印は世話人のこの鞄。
どこにいくか、いまどこか、決まったらツイートします。
一次会がを終わる前後になります。

マスクは自由

「集いば いっぽ~」では、5類に移行した5/8よりマスクするしないは個人の自由となりました。
ただし、「みんなのいばしょ天理」のこども食堂補助は、衛生上のことからコロナがどうあれ今後もマスク必須です。

支援する人めあてもあり

いわゆる、ひきこもりを支援する人ってどんなかんじ?と、興味のあるかたにはちょうどよいかもしれません。
たいていは、気楽に知り合えないので。
例えば、サポステ(地域若者サポートステーション)なら、電話やメールで事前予約が必要なのが普通です。
着いたらついたで、いろいろと尋ねられたり、記入させられたり。
働く意思がないと受け付けないという方針だったり。
そうすると、何か明確に話したいことや聞きたいことがないと、なかなか足が向かないものです。
そういうものがあっても、相当な精神力がいるでしょう。

ここなら面倒なことが一切ありません。
何もきかれないし、一期一会で、よかったらまた来てくださいという軽さ。

もし、個人的にききたいことがあるなら、終わってからご相談されてはいかがでしょうか。

合う、合わないはあるかも

Breakを気に入っていただいたとしても、こちらはまた別です。
また、Break経由のかたと、直接「集いば いっぽ~」にいらっしゃるかたとの傾向の違いをお感じになるかもしれません。

ただ、どちらも、気合を入れて参加するような場では決してないというところは共通しています。
いらっしゃるまでは、相当な精神力がいるものと思いますが、来てみれば、「なぁ~んだ」という程度のものです。

Breakとゆるい協力関係にあります

Breakは、ひきこもり当事者、経験者などの集まりに過ぎず、専門知識や人脈のあるスタッフはいません。
そこで、専門機関や専門家を必要とされているかたや、ご興味のあるかたの橋渡しになれたらいいなと思っています。
しかし、あくまで橋渡しです。
Breakの第一の目的は息抜きだし。
必要、ご興味のあるかたは一部だと思うので。

一方で、「集いば いっぽ~」は社協さんの取り組みであることから敷居が高いと見られがちです。
Breakのような、ある種いい加減なところと繋がることで、必要とされるかたにサービスが届く機会が広がります。
というわけで、互いの不足を補っています。

行き方

近鉄八木西口駅の西出口から

上記の埋め込み地図は、以下の手作りの道順通りに調整したものです。
検索で出てくるルートよりも分かりやすく短いです。
細い通りに面する住宅街にあります。
一見すると個人の住居です。

JR畝傍駅から

これまでのお知らせ

18:00に近鉄八尾駅の中央改札口を出たあたりに集合です。(2/16 16:00)
1月は部屋にシュッとできるアロマスプレーを作ってみたそうです。2月は痛い体の箇所とアロママッサージ?の予定。(1/10 22:30)
世話人、段取りの都合で本日は別の用にあてたいと思います。よって、いまどこにいるか等のリアルタイムのツイートはありません🙇‍♂️🙏
おそらく参加される皆さまで二次会をされるかと。いつも参加者だけで10人以上の集まり、二次会☕️もそれぐらいになったりです。当日のお知らせですみません。(1/10 8:30)
ピックアップ  |最新情報はツイッター

X(twitter) LINE Discord Zoom お知らせ

iPhone, Macなどで、Googleカレンダーが映らない場合の解決策≫

過去記事一覧