Break

フードコートやカフェ、図書館でやってる、ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

次回の集まりは、4/17(水)、「第7回 #ひきこもり図書館」。柏原市立国分図書館で、14:10からです。
翌18(木)は「#ひきこもりカフェ・堺市役所21階 展望ロビー」。喫茶ミエールで、14:00から。

自助会のコラムは、どう書くべきでしょう

4月の開催予定:4(木)、10(水)、12(金)、17(水)、18(木)、21(日)、その他

f:id:degarashitan:20181011135651j:plain

自助会は、誰が作ろうと運営しようと、そこに参加する人の共有物ですし、そうあるべきだと思います。

みんなひとりの参加者

成り行きで、Breakを作ることになり、世話人をやることになった自分ですが、ただそれだけのことです。

いま、「やる」と書きましたが、態度としては「やらせていただく」という気持ちでいます。
でないと、自助会の世話人として相応しくありません。
偉そうにしていると、なかなか慕ってもらえず、信用されないはずです。
なにせ自分は支援者ではなく、みなさんと同じ当事者であり、そういう点ではひとりの参加者なんだから。

書くべきか、書かざるべきか

共有物だとすれば、このコラムのコーナーはどのように書き進めていくべきなのでしょう。
具体的にいうと、世話人であり、ひとりの参加者でもある僕は、自分のことをどの程度開くのが適当なのか。

例えば、趣味的なことを書くのは?
たまにならまだしも、頻繁にはよろしくありません。
やればやるほど個人サイトになってしまいます。

では、自分がひきこもった理由や、今日に至るまでの過程を明け透けにしてしまうのは?
それを読んだ全く違うタイプのかたが、果たしてBreakに興味をもってくださるのかどうかやや不安です。
差異や軽重が気になるかもしれないから。
気になり出すと、しんどいのはお互い様ですねぇとは思えないのではないかと。

逆に、ほとんどなんにもふれないなら?
どんな人がやっているのか具体性がなく、イメージが湧きにくいかも。
それから、まずは世話人から腹を割ってくれないと安心して行けない、しゃべれないではないかと思われるかもしれません。

どうも書き過ぎるのも、書かなさ過ぎるのも、自助会に関心のあるかたにとっては不親切ではないかと思います。

無用の用

どうしてこんなことを言うのかというと。
コラムを書くのがちょっとしんどいから。

軽い学習障害か、ボーダー上にいるような自分は、そもそも書くのが苦手です。
表現の引き出しが少なく、一つ仕上げるのにすごく時間がかかります。
ましてや方向性が定まらないと余計にです。

だったら、いっそ無くせば?
無くしても、HPとして別におかしくありません。
会の趣旨や開催日程は必要不可欠なページですが、コラムが無くても誰も困りません。
でも、そうすると味気のないものになってしまいそう。
無駄口にはそれなりの役割があるというものです。

果てさて。
塩梅やいかほどに。
手探りでやっていくしかないようです。

ひとつお願いが

あ、いや、違います!
それは格好つけすぎ発言。

引き出しが少ないんだから、塩梅なんて言ってられないのが実情です。
これいいのかなと、ためらいつつ仕上げたものを載せるしかありません。

そこで、ひとつお願いなんですが。
多少の行き過ぎや言葉足らずについては、広い心でご覧いただけないでしょうかヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

今月の開催予定

来月の開催予定・仮
全部で10前後の集まりとさせていただきます。

      5月第二週 第8回 ベテランの集い
      5月第二週 第9回 シャイ専用
      5月第三週 第8回 #ひきこもり図書館
      5/26(日) 第8回 だべるだけ
      未定 第3回 スモールビジネスなんて考えてみるとか
      気まぐれ #ひきこもりカフェ