Break

ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

予定詳細:11/30(水)|べいす男子会にいってみる

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
 予定更新はトップページ上部のリストよりもGoogleカレンダーの方が早いです。

女子会があるなら、男子会があってもええやん!
ノリで始まった、ゆるゆる草食男子会。
今回は、レトロなテレビゲームで遊びます。
少人数の集まりです。
「集いば いっぽ~@高取」の最寄り駅とおなじ、近鉄「壺阪山」駅から徒歩3分。
Breakの世話人は、奈良市富雄のねどこで「ごろごろごろ」があるためこちらには参加できません。

対象:15歳~60歳までの男性で、居場所を求めている方、ひきこもり・不登校をはじめ、生きづらさを抱える方。

日時、場所

f:id:degarashitan:20211124041050p:plain

11/30(水) 
10:00~15:00
実施団体:べいすたかとり(一般社団法人 なら人材育成協会)
MAP:奈良県高市郡高取町観覚寺824−3

[電車]
近鉄吉野線「壺阪山」駅。
駅から260m、徒歩3分。
近鉄路線図

※駅からの道順を最下部に載せています。

概要

今回はレトロゲーム大会

スーパーファミコン、ファミコン、ゲームキューブなど。
持ち込み歓迎。
 

趣旨:女子会があるなら、男子会があってもええやん!

女子会があるなら、男子会があってもええやん!
女子が苦手、女子がいるとなんとなく居づらいという人は助かるだろうし。
男子ばっかりもええな、という男子にとっては楽しそうだし。
そういう発想から、「べいすたかとり」をよく利用されている、推定30代男性の○○○さんが考案されました。

そういや、男子会って、10年ぐらい前から聞くようになったなぁ、フムフムなのですが。

でも、女子スタッフが毎回同席されていたり、同じ部屋に女子利用者が別の事情でいらしたり。
○○○さんは、特に女子が苦手というわけではなく、「べいすたかとり」の中でニーズがあったわけでもなく、思い付きで始められたようだし。
そもそも、男子なんて言わなくても、ひきこもりの集まりは男子ばっかりになりがちだし。

いいの、それで?
という声が聞こえてきそう。

ハイ、わたくしめもそう思います(/・ω・)/
ですが、このいい加減、もといワイルドさが、まさに男子っぽいと解釈することにします。
ゆるくてアバウト、OK!!

で、やることは草食男子っぽいみたい。

行き当たりばったりだったり、しなくてもいいことをしたり、いつの間にか規模がでかくなっていたり、妙に時間をかけたり、理屈っぽい話をえんえんとしたり、かわいさのかけらもない完成予想だったり、……、つまりだいたいの女子が嫌いそうなムダで雑なことはしなさそう。

〇〇〇さん自身、気さくで愉快な草食系かな。

ただし、ひとつだけ、いかにもなことがあるかと。
それは筋肉にまつわること。
○○○さんは上半身の筋トレが大好きなんです。
腕なんか女子の足みたいでスゴイ。

ということで、なんか知らんが、ええかもねと思われた男子の皆さま、いかかでしょうか。

※上の写真は、わたくしめが初めて参加させていただいた、5/19(木)のようす。バドミントンをしました。

対象

15歳~60歳までの男性で、居場所を求めている方、ひきこもり・不登校をはじめ、生きづらさを抱える方。
※Breakは全ての集まりが20歳以上ですが、ここではこだわりません。

参加費

300円(初回無料

事前連絡不要

事前連絡・予約はいりません。
いついらしても、お帰りになっても構いません。

なんでBreakが?

きっかけは、集いば いっぽ~

今年、3/25(金)の「集いば いっぽ~@高取町」(奈良県社会福祉協議会)に、発案者である利用者のかたと、スタッフのかたが来訪、ご説明いただいたのが始まりです。
3月から月一で始めたので、来てもらえないかと。
実は「いっぽ~」の会場の「町屋のポニー・まちゃポ」は、男子会の会場の「べいすたかとり」を運営する「一般社団法人 なら人材育成協会」と関係がある古民家カフェです。
県社協さんとつながりがあるなら、おかしな団体でないことはお墨付きなので、Breakの世話人としては、これといってお断りする理由がありません。
むしろ、Breakなんて、世話人とは名ばかりのアホアホでがらしが、日々「出来てません、申し訳ありません」などと頭をさげて回っているという、無茶苦茶いけてない団体です。
滅茶苦茶きたいされてないか心配。
ともあれ、繋がることで、お互いのご参加者さまにとって、なにか益することがあると思います。
例えば、お近くにお住まいの皆さまにとって、居場所になりそうなところが増えることはよいことです。
そんなわけで、わたくしめは毎月とはいきませんが、ちょこっとお邪魔しております。 

案内文づくりにてこずる

この案内文は、わかりやすくお伝えするにはどうしたらいいのか、関係者の皆さまと一緒に考えて作らせていただいております。

最初はごく簡単に書いて、やっと9月になって情報に厚みをもたせることができました(わたくしめに時間的な余裕がなかったことも大きいのですが)。

ホントいうと、お話をいただくまで、わたくしめ、「べいすたかとり」についても「なら人材育成協会」につても、ほとんど何も知りませんでした。
直接の関りとしては、4年前に、なんだか流れで一緒にバーベキューをさせていただいたことぐらいです。

手広くやってらっしゃるとは聞いていましたが、いざ調べてみると分かりにくい。
アーーー、書けない。。。

というのは、こちらぐらいの規模になると、社会福祉法人として中心の団体があって全体がツリー構造の組織体になっているものですが、そうではありません。
代表に直接うかがって、ようやく理解できたのですが、代表を中心としたゆるやかな連合体というかんじでしょうか。
ニーズを拾い上げていく過程で、既存の団体で収まりきらないものについては、新しく作ってらしたということですが、いろんな事情で1つに束ねることを想定されていないようです。
実際は大なり小なり関係していても、正式には直接的な関係がないため、つながりを俯瞰するようなウェブサイトや文章の記述がないのもそのためです。

代表のかたの想い

高取町の、めっちゃスタイリッシュなPRサイトに、代表が大きく紹介されています。
どういうカラーのところかイメージできるかも。

19歳から50歳まで高取町役場に勤務。
現在は、4つの団体・役職を兼務。
障害者乗馬・在宅介護支援事業・デイサービス・居宅介護支援・生活援助・身体介護・就労継続支援B型といった福祉事業を通じて、地域づくりをされています。
「なら人材育成協会」はそのひとつです。

waninaru-takatori.com

ところで、べいすたかとりって?

べいす男子会は、「べいすたかとり」のイベントです。
そこのある利用者さんが考案し、中心になって活動しています。
ここでは、「べいすたかとり」について、ご説明します。
スタッフの方からうかがったことや、HP、関連記事に書いてあることをまとめてみました。

ひきこもり・不登校などのための、常設の居場所

「べいすたかとり」は、「一般社団法人 なら人材育成協会」さんが運営する常設の居場所です。

開所日:水・木・金 10:00~15:00(年末年始、盆、祝日を除く)

対象者:こどもから大人まで居場所を求めている方。ひきこもり・不登校をはじめ、生きづらさを抱える方。15歳から60歳まで。

利用料:年間登録費1,000円、1回/500円(お困りの場合はご相談に応じます)

※入口付近は無料オープンカフェスペース。平日の月曜~金曜、10時~15時。Wi-Fi完備。読書、勉強、お仕事にどうぞ。

ホームページがあります。
Twitter、facebook、LINEに、近況報告や予定がアップされています。

vasetakatori.jimdofree.com

twitter.com

www.facebook.com

※顔の撮影やアップは同意に基づくものです。少しでも嫌だったらお断りください。Breakの場合は顔を撮ることはありませんし、どうしても映り込んでしまうときは了承を得た上で撮影し、トリミングしたりモザイクをかけてアップします。ルールが違います。

めざしていること

ここで元気になって次のステップに進んでいける、ホームベース的な居場所をめざしてらっしゃいます。
具体的にはこんなかんじ。

①何もしなくてもいい、ゆっくり過ごせる
基本、何もしなくてもいい、ゆっくり過ごせる場所です。
誰かとおしゃべりがしたいとき、家とは違う場所で過ごしたいとき、どうぞいらしてください。
ボードゲーム、手芸、調理、創作活動などが楽しめます。
イベント企画として月1回の男子会や女子会などを実施しています。

②社会参加、就労体験ができる
人間関係を広げ、社会参加につながる機会を提供しています。
働きたいけれど、不安に感じてらっしゃるかたの就労体験があります。
必要に応じて他機関と連携し、サポートします。

③相談できる
スタッフが常駐しています。
困りごとや相談があれば気軽にお声かけしてください。

※男子会に来たからといって、根掘り葉掘りきかれたり、なにか勧誘されるようなことはありません。
※お名前等をコロナ感染防止対策で求められるかと思いますが、それはどこでも同じです。ご了承ください。

写真で紹介

玄関前

入口はここ一か所。左手前の屋根の下はDIYにもってこい。(2022/5/19撮影)

1階

手前のソファのあるところは靴を履いたままで。じゅうたんとの境目で脱ぎます。(2022/5/19撮影)

奥はじゅうたんと畳に分かれています。どちらも居心地よし。左の白い箱は空気清浄機、その右はサーキュレーター。感染防止対策。(2022/5/19撮影)

インスタトラーメンやレトルトカレーが常備されています。左から100円、150円、200円。一番人気は焼きそば。(2022/7/22撮影)

ひゃっこいのは、50~100円。(2022/5/19撮影)

温かいコーヒー、紅茶は100円。コーヒーはネスレのバリスタで召し上がれ。(2022/5/19撮影)

9/16の集まりで作った木箱に駄菓子を詰めて。40円ぐらいから。ここの食べ物も飲み物も原価販売ですが、物価高の影響を受けています。(2022/9/16撮影)

カードゲーム、ボードゲームがいくつかあります。(2022/5/19撮影)

ギターが2本も。誰かひいて―。(2022/5/19撮影)

情報コーナー。(2022/7/22撮影)

2階

2階は3部屋あって、こちらは一番大きな部屋。私たちが下で集まっている時間帯に、こどものたちの集まりがあるようです。この日は、イベントの準備作業をしていたのかな。(2022/7/22撮影)

キッチンがあります。冷蔵庫、電子レンジ、各種調理器具が一通り揃っています。(2022/7/22撮影)

こちらは中ぐらいの部屋。(2022/7/22撮影)

一番小さな部屋は、こうやってみると取調室みたい。警察ごっこができそう―「どうだい、カツ丼でもくうかね?」(2022/7/22撮影)

おそと

隣の畑ではスイカが実っていました。白い花を咲かせているのは、虫よけ対策にコンパニオンプランツとして植えられたペパーミントです。(2022/7/22撮影)

玄関先には稲が。こどもたちが植えて育てています。実ったらおにぎりにして食べるそうです。(2022/7/22撮影)

周辺

裏手は土佐街道。江戸時代の町家が残る美しい町並みを見に県外からも観光客が。坂を真っすぐ上っていくと、「集いば いっぽ~」の会場、まちゃポに着きます。そう遠くありません。(2022/1/28撮影)

近くにスーパーとドラッグストアがあります。ここでお弁当を買ってきて食べるのもよし。安くておいしそうでした。(2022/5/19撮影)

すぐそばに畑や田んぼ、山が広がっています。(2022/5/19撮影)

850m(徒歩11分)先の明日香村近隣公園は、なかなかしゅてき。クローバーの花が咲きほこっていました。(2022/5/19撮影)

近鉄「壺阪山」駅からの道順

どちらも3分ほどで着きます。
赤い方は、曲がったら路地でとても安全、こちらをオススメします。
青い方は、国道で車がビュンビュン走っていて、信号がない所を渡らねばなりません。

裏道から安全ルート(赤線)

壺阪山駅を出ます。出口は1か所しかありません。

まっすぐ、車道を突っ切って土佐街道方面へ。

しばらくもしないうちに左の路地にいく道に出会います。そこを行きます。

分かれ道まできたら、左側に一段下がった畑のへりを通る路地を1分ほど行きます。

到着。

車道から最短ルート(青線)

Google ルートマップ≫

駅を出てまっすぐ30m、国道169号線を左(飛鳥駅方面)へ230m。手前の歩道を行ってください。右側は狭くて危険です。

右手に見えてきます。信号がないのでよく確認して道を横切ります。「べいすたかとり」は信号と信号のちょうど中間地点に位置しています。スーパーやドラッグストアが集まっているところまで行くと信号がありますが、折り返して右側の歩道を歩くこと自体が危険です。

到着。

関連:本人の集い オンライン

奈良県 青少年・社会活動推進課「奈良県ひきこもり相談窓口」の月1回のオンラインの集まり。
オンラインの集まりは、窓口にとってはじめての事業です。
実施にあたっては、「一般社団法人 なら人材育成協会」さんが協力。
7月~3月まで続きます。
Breakの世話人・でがらしは、8月、10月、12月後半にゲスト出演。

www.break.nara.jp

11月の開催予定 (11/27更新) | 

     Discord
  • テスト運用中。(2022/6/24)

コロナに対する活動方針

新型コロナウイルスに対する当面の活動方針(2022/7/12)

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
 予定更新はトップページ上部のリストよりもGoogleカレンダーの方が早いです。