Break

ちっちゃな、ひきこもりの自助会(奈良・大阪)

【有償ボランティア】8/21(月)~26(土)|イオンタウン富雄南店の草刈りをしませんか【ちょこっとなワーク・なら(仮)】

最新情報はツイッターをご覧ください。特に集まりがある日は頻繁に更新しています。
予定更新は開催予定よりもこのページ下部のGoogleカレンダーの方が早いです。
全日程、定員になったため、募集を終了いたしました。(8/23 19:30)
23(水)は、12:00から、富雄のねどこで、「ひとをダメにするソファがある居場所でごろごろごろ」。世話人は草刈りが終わってから13:00までに到着予定。(8/23 5:00)

昨夏、好評いただいたイオンタウンの草刈りを今年も。
最大4時間4,000円、交通費2,500円まで、さらに9時までに来たら+500円とパワーアップ!
早朝6時~暑くなる12時までの間、1時間からでもOK。
遅刻、ドタキャンしても怒られません。
Breakの世話人は毎日参加、奈良市社協やきずなの職員さん、登録相談員さんらと一緒に和気あいあい。
履歴書不要、とりあえずニックネームと希望日をお送りください。
Breakや他の団体を利用したことがない方もこの機会に、お気軽に。

この企画は、ひきこもり(元ひきこもり)など、生きづらさを抱えている当事者のうち、一対一の伴走者を必要としない方で、大人のサークル的なかんじを望んでらっしゃる方に焦点をあてています。

日時、場所

8/21(月)~26(土)
6:00~12:00
※この間で来れる時間にいらしてください。
※晴天が続くと金曜日で終わりです。土曜日を予備日としますが、その募集は雨で一日中止になることが確定したときに改めて。一般募集するかどうかは未定です。
※雨天中止のときは、遅くとも前日の深夜に「ちょこっとワーク・なら」のSlackや、Breakのツイッターでお知らせします。

イオンタウン富雄南店の敷地内
奈良市石木町100-1
https://www.aeontown.co.jp/tomiominami/access/

概要

ひきこもりに気楽に働くチャンスを

この7月から始動した「ちょこっとなワーク・なら(仮)」は、なかなか働けないが出来ることなら働きたいと願っている、ひきこもり(元ひきこもり)など、生きづらさを抱えている当事者に、気軽に働くチャンスを提供できないかという考えのもとに生まれた、官民協働による取組みです。
現在、働いてらっしゃる方も対象です。
詳しくは、下記をご覧ください。

企画:ちょこっとワーク・なら(仮)
 ┗ 趣旨
 ┗ でがらしが、ぶっちゃけ補足説明

2年目は謝礼も交通費も大幅アップ

このお仕事は昨年に続き2回目です。
昨年は、謝礼は交通費込で、1~3時間までで3,000円、3時間以上~5時間で5,000円。
短時間労働、近くの人に有利な設定でした。
しかし、実際には広い地域からいらして、皆さま暑い中しっかり働いてくださいました。
そこで、今年はもっと、皆さまのがんばりに報いることができるように謝礼の額を上げて、交通費をなるだけ全額支給できるように改めました。
その結果、謝礼と交通費をあわせると最大7,000円になります。

大阪府の最低時給を越えます

時給1000円+早朝ボーナス500円+交通費の端数を合わせると奈良県の最低時給896円はもとより、大阪府の1023円を越えます。
4時間働くと時給1150円ぐらいになるはず。
一日に稼げる額としては小さいかもしれませんが、通常のバイトよりも割がよいかと。
しかも、守られた環境下でということを考えると、ちょっとない条件のよさだと思います。
詳細はこちら≫

交通費は2,500円まで

なぜ、2,500円かというと奈良市内はもちろん、その周辺の奈良県北和・西和・中和をおおむねカバーできます。
例えば、奈良市のJR月ケ瀬口から880円~1,190円、中和の飛鳥駅からだと普通電車で片道800円。
大阪市内も範囲内です。
三宮からでも安くいけば範囲内ですし、JR京都からでも範囲内です。
よって、Breakを含め、協力団体にいらっしゃる方をほぼ全員カバーできるはずです。
詳細はこちら≫

作業

内容

草刈り機で刈り取れなかった雑草を、鎌で取り除いてください。
刈り取った雑草を集めてください。

草刈り機は講習を受けたスタッフがやります。
危険な作業や重い作業はありません。

写真は昨年のようす(写っているのはスタッフのみです)。

範囲

青い範囲がイオンタウン富雄南店の敷地です。
南北に360mぐらいで、けっこう広いです。
昨年、私たちは赤い範囲を担当しました。
今年も同じようなかんじ。
そこで、同じ日数と時間、人数が必要と考えています。
※このお仕事は、イオンタウン富雄南店様から直接いただきました。

安全第一

しんどくならないように、マメに休憩してください。
誰に断ることもありません。
途中でお帰りになっても、長い時間休まれても構いません。

クーラーボックスや飲み物を用意します。
予備の軍手も用意します。

ハチが出たらその辺りはしません。
刺されたらおっしゃってください。
ムヒの強力なやつで対応します。

マイペースでOK

今月初めのブルーベリー摘みはマイペースで、やってもやらなくてもよい出来高制でした。
こちらは、最終的にはイオンタウン様からいただいた仕事を完了させなければならないため、全員がある程度がんばらないといけません。
その分、得られる額が大きいです。
とはいえ、早いし、暑いし、ひきこもりだし。
休憩は自由で、スピードは求められません。
農作業の経験がほとんどなくても構いません。
参加することに意義があります。
マイペースでOK。

【募集中!有償ボランティア】8/1(火)~5(土)|観光農園のブルーベリーを摘んでみませんか【ちょこっとワーク・なら】

【急募!有償ボランティア】8/7(月), 8(火)|観光農園でワインにするブルーベリーの収穫作業【ちょこっとワーク・なら】

ドタきゃんあり

当日になって気分が乗らない、起きれないといった理由で欠勤しても怒られません。
特に理由は聞きませんが、ご一報いただけると幸いです。

昨年のようす

【急募】本日18時までにご連絡を:イオンタウン富雄南店の草刈りバイト【奈良市】 - Break

なぜ、真夏で早朝からなのか?

夏が始まる前に、業者さんが刈ったのですが、雑草の成長スピードが速いため、暑い時期にもう一度という依頼です。

最近の夏は11時には相当暑く、12時を過ぎると体力を奪われるほど暑いです。
ブルーベリーと違って平地にあるし、直射日光を遮るものがありません。

暑さが和らぐ16時を過ぎてからだと、19時前の日没まで幾らもやれません。

草刈り機(扱うのは講習を受けたスタッフのみ)をめいっぱい使えるのは早朝だけという事情もあります。

アクセス

行き帰りとも送迎はありません。
公共交通機関(電車、バス)か、ご自分の足でいらしてください。
駐車代は無料です。

対象

ひきこもり(元ひきこもり)など、生きづらさを抱えている当事者。
お住まい、年齢不問。
現在、働いているいない関係なし。
奈良市若者サポートセンター Restartなら(リスなら)や、Breakなど協力団体を利用したことがない方もどうぞ。

農作業が好き!
草刈りをやってみたい!
ひと稼ぎしたい!
久々に働いてみたい!
日帰り旅行気分で!
去年、おもろかったので!
早起きのきっかけに!
いつもと違うことがしたい!
人見知りだが人に会いたい!
どんなところか行ってみたい!……という方、いずれも大歓迎。

※この企画は、一対一の伴走者を必要としない方で、大人のサークル的なかんじを望んでらっしゃる方に焦点をあてています。

謝礼

・概ね1時間あたり:1,000円(最大4,000円)
・早朝ボーナス:500円(9時までにいらしたら)

すなわち、8時に来て、12時まで4時間はたらくと4,500円です。
7時に来て、10時まで3時間はたらくと3,500円です。
10時に来て、12時まで2時間はたらくと2,000円です。

※10分単位や30分単位で細かく換算しません。概ね40分以上で1時間扱いです。また、気が向いて4時間以上はたらいてくださるのは歓迎ですが4,000円以上は出ません。

※雨のため早く終わるかもしれません。

※このお仕事は、イオンタウン富雄南店様から直接いただきました。その多くを応募してくださる皆さま方と、お手伝いしてくださるサポーター(登録相談員)の人件費に回します。

※謝礼を受け取るさいに、受領書に本名と住所を書いていただくことになりますので、その点、ご了承ください。印鑑は不要です。

交通費

・一律1,000円
・それ以上かかる場合は500円単位で、最大2,500円まで支給

※1時間でも働いたら支給。
※車、バイク、自転車、徒歩は一律1,000円です。
※電車やバスのかたは、あなた様が出るつもりの時間帯で、最寄駅からの最短ルートと運賃をお申込み時に教えてください。安いが時間がかかる、早いが特急券が必要というものではなく、常識的に考えて。お申込み時には以下のように書いてください。

近鉄:王寺~富雄(430円)
バス:富雄~丸山橋(340円)
徒歩:丸山橋~イオンタウン富雄南(0円)
片道合計770円

募集期間

8/18(金) 12:00から先着順で定員に達するまで

※8/12(土)から「ちょこっとワーク・なら(仮)」に登録済みのかた向けに先行募集中。その後、BreakのHPなどで募集する形をとっています。
※応募状況を毎日すくなくとも1回、ツイッターにあげます。
※なるだけ6時間以内、遅くとも12時間以内に返信します。

募集人数

・毎日6人程度
・一人3日まで(ちょこっとワーク登録済み)/一人1日(未登録)

※先着順ですが、人数が多い場合は調整します。
※可能な日をすべて選択してください。
※雨の日はありません。雨の日にあたったらすみません。
※晴天が続く場合、人数が集まらない日を休みにします。休みの日にあたったらすみません。

お申込み、お問合せ

①ちょこっとワーク・なら(仮)に登録済みでSlackを使っている方

情報共有アプリSlackの「お仕事のご案内」コーナーにおいて、この案内文の下部に貼ってあるメールフォームから、質問内容にそってお申込みください。

②未登録の方、まだSlackを使っていない方

いつものように、Breakのメール、メールフォームツイッター、Discord(お入りの方のみ)、その他の連絡手段や口頭で世話人のでがらしに以下の情報を添えてお伝えください。

・お名前(ニックネーム可)
・連絡手段(何でも構いません)
・希望日数(最大3日)
・希望日(最大3日)

・参加可能日(行ける日ぜんぶ)

※例えば希望日数が3日で、希望日が21(月)と26(土)ならば、残り1日は参加可能日の中から選ばせていただきます。しかし、先着順なので後になると希望通りにいかず、3日行きたいのに1日しか枠がないかもしれません。

返信メールにリスならの担当者さん宛てのメールフォームを載せます。そのメールフォームに「本名、電話番号、緊急連絡先、通勤手段(例:電車とバス)、通勤ルートと片道運賃(交通費参照)」を記入して、なるべくその日のうちに送信してください。Breakの世話人が個人情報にふれることがないようにするためです。本名、電話番号、緊急連絡先は、イオンさんに提出する名簿と保険にいるため。

企画:ちょこっとワーク・なら(仮)

趣旨

この企画は、7月に始動を始めた「ちょこっとなワーク・なら(仮)/共同受注チーム」に登録済みの方と、未登録の方の両者に向けてご案内しています。

「ちょこっとなワーク・なら(仮)」は、なかなか働けないが出来ることなら働きたいと願っている、ひきこもり(元ひきこもり)など、生きづらさを抱えている当事者に、気軽に働くチャンスを提供できないかという考えのもとに生まれた、官民協働による取組みです。
現在、働いてらっしゃる方も対象です。
詳細は上の説明動画や、説明会の案内文をご覧ください。

主催
奈良市若者サポートセンター Restartなら(リスなら)
奈良市くらしとしごとサポートセンター(くらサポ)

協力
一社)SPSラボ 若年認知症サポートセンター きずなや
NPO法人 ふぁーちぇ
あなたのまんま
Break

でがらしが、ぶっちゃけ補足説明

お仕事日から1週間以内に「ちょこっとワーク・なら(仮)」にご登録いただけれ幸いです。
どんなものか、構想段階から関わってきたBreakの世話人でがらしが、ぶっちゃけ言います。
※ほとんど間違いはないと思いますが、あくまで、でがらしの私見であり、公式見解ではありません。

働けと促すものではない

世の中に、こういうことをしている行政や団体はあんまりないでしょうから、イメージしにくいかもしれません。
実は裏の目的があって、ひきこもりに働くことを促すためとか、ひと昔もふた昔も前の公的機関が考えそうなこととは発想からして全く違います。
なぜなら、多くのひきこもりの方は、働きたい気持ちがあっても実際には何らかの理由で働けない状況にあるという方がとても多いということを、ひきこもり当事者であるわたくしめも、運営にかかわってらっしゃる他の方も知っているからです。

テキトーでゆるい

ひきこもりを委縮させるだけで、何の力にもならないクソ正論よりも、そこそこおもろいやんけ?気楽やな?と思っていただける仕事を、どうですかと、地域や企業様に協力いただきつつ提案していきたいのです。
それが何の役に立つのかは利用される方のお考え次第です。
そもそも、働くってそういうことだと思います。
だから、就労○○なんとかプログラムで、目標を立ててとか、そういう大そうなものとは違います。
もっとテキトーでゆるいです。

顔なじみに、遊びに誘われるようなかんじ

一応、健康で動けるけど働けない、働く気になれない。
長いことそういう状況で、心がむしばまれてしまっているとお感じの方にとっては、小遣い稼ぎにしかならなくても、精神衛生上の助けになるかもしれません。

いつも居場所で会っている顔なじみから、遊びにいくようなかんじで誘われる。
履歴書はいらない。
遅刻もドタキャンも許される。
自分のペースで、休憩をとりながら。
プレッシャーがほとんどないのでノビノビやれる。
有償ボランティアはすぐに現金を受け取れる。
そういうイメージでと思っています。

登録のメリット

登録といっても、実際のところ、ちまたにあふれる無料オンラインサービスを使うのと大して違わないとお考えください。
登録すると、無料情報共有アプリSlackでお仕事の募集をいち早く知ることが出来たり、優先的に応募できます。
ものによっては、Slackにご登録いただいているかた限定でということを想定しています。
普段から、オンライン上の居場所を兼ねた連絡網としてお使いいただけます。
ほったらかしで何もせず、たまに見るだけもありです。
※Breakにおいては、これまで世話人が告知や連絡の一切を担ってきましたが、これによって世話人の負担軽減と、運営の効率アップを図れます。

www.sbbit.jp

play.google.com

個人情報は保険のため

登録には、本名、住所などの記入が必要です。
正直、これには躊躇される方が少なくないと思います。
まず、面倒くさい、でがらしに行くよ!と返事するだけでええんちゃうん?と、疑問に思われるのはもっともです。
気楽さがモットーなのにコンセプトと違うやんと言われても仕方ありません。
わたくしめなら、そう言うでしょう。
何のためにかというと、怪我をされたときなど、もしものときに備えて全員がしかるべき保険に加入することで、お誘いする側もされる側も安心安全な環境でやっていきたいからです。
様々な保険がある中で、この事業に合うものを比較検討した結果、個人情報の記入が必要なタイプのものを利用することになりました。
手続きも費用も運営側が担いますので、皆さまに負担がかかることはありません。

登録しないのもあり

今回はお試しで参加される方もいらっしゃると思いますし、参加してみたが自分には向いてないとお感じになられるかもしれません。
なんとなく抵抗がある、そのつど募集したいというお気持ちも分かります。
よって、登録を控えたいという方に無理におすすめることはありません。
ただ、初回の方にはBreakのHP等でで参加を募りますが、2回目、3回目以降の方にはSlackで募集も応募も済ませる方向でと考えております。
なぜ、こういう仕組みにしたいかというと、昨年度、Breakなどで有償・無償ボランティアを何度か募集しみてたところ、非常に手間がかかって、これでは続かないと分かったから。
運営側としては、いかに仕事をとってくるか、作っていくかが第一ですが、いかに効率的に運営できるかも大事と考えます。

これまでのお知らせ

申し訳ありません、ちょこっとワーク未登録の方は1人1日に変更。ちょこっとワーク登録済みの方でだいぶと埋まってしまったため。多くの方に機会を利用いただきたいため。(8/18 11:00)
募集期間:8/18(金) 12:00から先着順で定員に達するまで
オンラインで雑談形式の説明会を開きます。18(金)~20(日)まで毎日予定。時間は追ってお知らせします。(8/17 11:00)
ピックアップ  |最新情報はツイッター

X(twitter) LINE Discord Zoom お知らせ

iPhone, Macなどで、Googleカレンダーが映らない場合の解決策≫

過去記事一覧